大阪の京橋駅近く、貸しギャラリー・貸し教室・展示室など・・憩いの場所を提供させていただいております。

京橋画廊展覧会案内

2017/11/30(木) 〜 12/05(火)

 11:00 〜 18:00(初日12:00〜、最終日16:00まで) (水曜日休廊)
「スペインスケッチ水彩画展」
場所:大阪の京橋画廊

展覧会案内 | permalink | - | -

2017/11/23(木)〜 11/26(日)
  11:00〜18:00(最終:17:00まで)(水曜日休廊)

「陶芸女子三人展」

場所:大阪の京橋画廊

展覧会案内 | permalink | - | -

2017/11/16(木)〜 11/19(日)
  11:00〜18:00(最終:17:00まで)(水曜日休廊)

「K2工房陶芸教室作品展​」

場所:大阪の京橋画廊
展覧会案内 | permalink | - | -

2017/11/09(木)〜 11/14(火)
  11:00〜18:00(最終:17:00まで)(水曜日休廊)

「稲 田 浩アートアクセサリー展」
場所:大阪の京橋画廊
展覧会案内 | permalink | - | -

2017/11/02(木)〜 11/07(火)
  11:00〜18:00(最終:17:00まで)(水曜日休廊)

「大庭 敏・ZERO展大賞受賞作品展​」
場所:大阪の京橋画廊

経歴

大庭 敏(オオバ サトシ)
2010年 第4回加東市美術展        最優秀賞
2011年 第5回加東市美術展        最優秀賞
2012年 第37回こうべ市民美術展     神戸市長賞
2015年 2015・ZERO展       朝日新聞 社賞
2016年 2016・ZERO展       兵庫県知事賞
2017年 2017・ZERO展       ZERO展大賞

個展
2011年 魑魅魍魎展     Factory Kyoto(京都)

ニューアート・ZERO会会員

展覧会案内 | permalink | - | -

2017/10/26(木)〜 10/31(火)
  11:00〜18:00(最終:17:00まで)(水曜日休廊)
中岡 清 没後展

場所:大阪の京橋画廊

中岡 清 没後展

 

1941年 大阪市生まれ 関西大学卒

小学生時に関西独立美術クラブ主催の少年絵画展

に入賞したことから水彩画、 油絵を始め約40年間勤めた

大阪府職員を定年退職した現在も描き続けて60年になる。

とりわけ、定年退職後旅をしたオアフ、カウアイ、マウイ、 ハワイ各島のハワイの

夕景色に魅せられて今まで10回近く現地へ行き素晴らしい夕日を追い求めている。

 

人の心に残る「心の風景」を求めて国内外を旅し、油絵を描き続けている。

2009年には、音楽(音響)、映像、 日本画等とのコラボレーション展に油絵を

出展参加し、2010年に行われたコラボレーション展は、

奈良県芸術祭参加作品「癒しの芸術空間」として開催された中にも油絵を出展参加した。

平成27年8月20日、現在も100号の油絵を製作している。

そして、平成29年10月26日現在、故人となった今も作品の魂が活きている。

そう感じての没後展。

展覧会案内 | permalink | - | -

2017/10/19(木)〜 10/22(日)
  11:00〜18:00(最終:17:00まで)(水曜日休廊)
アンディレイキー作品展​

場所:大阪の京橋画廊

展覧会案内 | permalink | - | -

2017/10/12(木)〜 10/17(火)
  11:00〜18:00(最終:17:00まで)(水曜日休廊)
村瀬京平・水彩画展​

場所:大阪の京橋画廊

展覧会案内 | permalink | - | -

2017/10/05(木)〜 10/10(火)
  11:00〜18:00(最終:17:00まで)(水曜日休廊)
和子の手織り作品展​

場所:大阪の京橋画廊

展覧会案内 | permalink | - | -

2017/09/28(木)〜 10/03(火)
  11:00〜18:00(最終:17:00まで)(水曜日休廊)
ウッドバーニング展​

場所:大阪の京橋画廊

展覧会案内 | permalink | - | -
「京橋画廊をご利用していただくお客様へのお得情報
作家作品の搬入、搬出に際してのお手伝いサービスをさせていただきますので、ご相談ください。

展覧会日程表を見る

【メッセージ】 大阪の京橋で貸しギャラリーを営んでおります。 展示室、教室、ヒーリング室などご用意しております。 JR、京阪、地下鉄から近く、交通にも便利な所ですので、みなさまにもご利用をしていただきやすい場所と思います。 ゆったりとアートに触れ、楽しんでいただきたいと考えております。 詳しくは、京橋画廊ホームページにて・・